· 

30代、40代女性こそ考えたい美しさキープのヘアケアとは?

スポンサーリンク

 

 

「歳を重ねると、人生が顔にあらわれる」と聞きますよね。

女性にとって髪の毛も、その人の生活習慣が顕著にあらわれる部分です。

 

女性の髪の成長のピークは25歳頃といわれています。

そのため、年齢を重ねるにつれ髪の成長が遅くなっていくことはよく知られています。

白髪や薄毛といった単なる見た目の問題だけではなく、髪質にも年齢はあらわれるものなのです。

 

歳を重ねてもキラキラ輝いてみえる女性って、髪の毛もパサパサ・ペッタリではないですよね。ツヤがあって、適度なハリがあって、清潔感を感じます。

 

日ごろのヘアケアが大切だと頭ではわかっていても、30代、40代になると仕事や育児・家事などでますます忙しくなり、「自分のためだけに使うことができる時間」が圧倒的に少なくなることは否めません。

 

そこで今回は、日々忙しい女性でも気軽に始められる「美しくなるためのへアケア方法」を紹介します。 

 

スポンサーリンク

あなたの頭皮の状態、わかっていますか?

若さとノリで何とかなっていた20代。懐かしいですね。

ただ30代、40代ともなるとお肌の曲がり角。頭皮も例外ではありません。

 

ヘアケアをする上でとても重要なことは、体の内側から健康的な髪質を目指すことです。

すなわち、「美しい髪の毛を維持すること=健康な頭皮を維持すること」といえます。

頭皮が健康であれば、髪の毛が薄くなったり抜けることを防ぐこともできるからです。

 

そもそも、“健康な頭皮”とはどんな状態なのでしょうか?

 

一般的には、薄いピンク色の地肌で、触ってみる時に適度な気持ちよさで弾力がある状態です。

これは、汚れが蓄積して毛穴が詰まっていることなく、清潔で、かつ血行も良い状態だといえます。

 

反対に、触ると痛かったり、固く感じたりする場合は血行が悪いなど、頭皮の状態があまり良くないサインになります。

スポンサーリンク

お顔と同じケアを心がけよう

頭皮を健康な状態に保つには、どのようなお手入れをすればよいのでしょうか?

 

答えは、「お顔のスキンケアと同じ」対応をすることです。

 

毎日お肌のお手入れをする時は、メイクや皮脂汚れを洗顔でしっかり落とす、化粧水や乳液等のスキンケア製品を使い保湿するといったケアをしていますよね?

 

頭皮も同じ。つまり、汚れを落として乾燥させないことが大事なのです。

さっそくポイントを確認しましょう!

 

 

【1】しっかり洗う&乾かす

 

毎日時間に追われていると、急いで洗ってしまいがちですよね。

でも、時間があるときでもいいので、シャンプーをいったん手のひらに乗せて十分に泡立ててから使ってみましょう。指のはらを使って地肌をマッサージするようにして洗うことを心がけてみてください。

洗い残しは、毛穴が詰まることにもつながりますので、しっかりすすぎましょう。

 

年齢と共に髪の毛のボリュームも気になる頃ですが、基本のお手入れに忠実にしていれば、あえてシャンプーにこだわる必要はありません。

 

また、よく言われていることですが、洗ったあとはすぐにしっかり乾かすことも大切です。

頭皮を濡れたままにしておくと、頭皮の温度が下がって血行が悪くなったり、雑菌が繁殖したりすることにもつながります。せっかく洗ったのに、臭いにおいになったら嫌ですよね。タオルドライしたあとはドライヤーで十分に乾かしてください。

スポンサーリンク

【2】頭皮も紫外線対策を

 

最近では一年中気になる紫外線。シミ・ソバカス予防のために、日焼け止めを塗ったり日傘で対策している人も増えました。

当然ながら、頭皮も日焼けします。日焼けしてダメージを受けた頭皮は潤いを失いカサカサ乾燥します…。やがては薄毛や抜け毛の原因にもなります。

 

頭皮についても、できる限り紫外線対策を行いましょう。

涼しくなる秋口は、紫外線対策も油断しがちです。しかし、子どもの運動会、友人との行楽などで長時間太陽の下にいることも増えているはず。

帽子をかぶるだけで頭皮を守ることができますよ。

様々な素材・デザインの帽子がありますので、コーディネートの一部として楽しんでみると、頭皮を守っているつもりが意外とファッションの幅も広がるかもしれませんね。

 

【3】頭皮にもリラックスタイム

 

肌も頭皮も一緒ですが、健康の天敵が「ストレス」です。

ストレスが原因で髪の毛が抜けたり、白髪ができてしまったりする人もいます。

 

だからといって、ストレスを溜めないようにしましょう!と簡単にいうのは難しいですよね。

生きていれば毎日、何かしらの喜怒哀楽がありますので…。

そのため、できるだけリラックスできる時間を、意識的に持つようにするとよいでしょう。

 

近くにヘッドスパがあれば頭皮をマッサージしてもらえれば理想的です。

最近では美容院で施術してくれるところも増えました。

また、入浴時に自分でオイルマッサージを行うだけでも、頭皮の血行が良くなりますよ。

 

時間に余裕がある時やお休みの時にでも試してください。

スポンサーリンク

【4】食事内容と運動も大切

 

美容全般に言えることですが、美しさ、頭皮の健康を保つためには食事と運動は欠かせません。

過度なダイエットはもちろんNG。無理なくバランスのとれた食事と適度な運動がとても大切です。

 

髪の99%はたんぱく質で構成されているといわれています。

そのため、大豆製品や肉・魚など食事の中から良質なタンパク質をとるようにしましょう。

 

サプリメントで取るのもよいですが、食事から摂取できれば他の栄養分(ミネラルや食物繊維、鉄分など)バランスよく摂取することが可能になります。

 

そして、楽しみながら続けられる程度の運動を通して、体の血液の巡りを良くしていきましょう。

結果的に、美髪につながります。

 

美髪を目指して

いかがでしたか?

 

「ヘアケア」と聞くと特別なことをしなくてはならないような気がして、筆者はちょっと負担に感じます。

 

しかし、実は毎日のスキンケアでやっているようなことを頭皮のケアに取り入れるだけで十分なんですね!

 

無理なく、ツヤツヤ、サラサラ、ふんわりの美髪を目指していきましょう!

 

<参考>

スカルプDボーテ『商品と髪のQ&A』http://sd-beaute.angfa-store.jp/faq/#lay2_2

発毛専門のリーブ21『髪の基礎知識』https://www.reve21.co.jp/column/

スポンサーリンク


こちらもおすすめ

お仕事復帰・再就職 がんばれママ!就職基本用語の解説
>> 続きを読む

30代、40代女性こそ考えたい美しさキープのヘアケアとは?
>> 続きを読む

もうダメ!となったら……勇気を出して助けを借りよう
>> 続きを読む